スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシュアンドチップス

エールズのフィッシュアンドチップスについて紹介です。

お魚は食べやすくカットした、タラ(cod)を使います。
タラは英国でもフィッシュアンドチップスに使う一番、定番のお魚ではないでしょうか。

チップス(棒状にカットしたポテトフライ)は季節によってその時一番おいしい地域のものを八百屋さんと相談して使ってます。
特に長崎と北海道のものが多いです。品種は馬鈴薯を使ってます。
棒状にカットし、アク抜きしたものを冷蔵庫で寝かせて余分な水分をとばして揚げます。

添えてあるのはベイクドビーンズ。白いんげん豆のトマト煮込みです。
英国に行くとかなりの頻度で出くわします。
食べたことある方は分かると思いますが現地のベイクドビーンズはちょっと甘いですよね。
エールズでは手作りです。生姜を使ってトマトで煮込み、甘さはつけません。

タルタルソースはロンドンのお店をヒントに作りました。
ディルをメインにパセリも少々、ハーブを効かせてます。
中に入れてる玉葱のピクルスも自家製です。
ベイクドビーンズと絡めてお魚やチップスにつけるのもまた相乗効果があっていいかと思います。

サラダを盛ります。
イングランド東部のサセックスという町で作られる、マルドン・クリスタルシーソルトというお塩をふります。
そのままでもいいですが、おすすめとしては是非モルトヴィネガーをかけて食べていただきたいです。

揚げる油はトランス脂肪酸を多く含まない米油を使用しています。

RIMG0672_convert_20110218122418.jpg

美味しいビールと共にお召し上がりください。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。